2008年01月09日

<新テロ法案>継続審議扱い微妙に…民主方針に3野党が反対

新テロ法案の話し合いも大事だろうけど、もっと日本をよくして下さいな!

ヤフーニュースより引用

民主、共産、社民、国民新の4党は8日、国会内で野党国対委員長会談を開き、新テロ対策特別措置法案の扱いについて協議した。民主党が参院での採決を見送り継続審議とする方針を示したのに対し、他の3党は継続審議に反対する意向を表明した。継続審議には議決が必要だが、参院では本会議でも外交防衛委員会でも、民主党単独では過半数に達していない。継続審議になるかどうかは微妙な情勢になった。

 社民党の福島瑞穂党首は8日、国会内で民主党の小沢一郎代表と会談した際に「反対している新テロ特措法の継続審議に賛成するのは難しい」と述べた。

 民主党は10日の参院外交防衛委で継続審議を議決する考えだった。他の野党を説得できない場合、継続審議を議決しないまま政府・与党が12日に衆院で再可決するのを黙認するか、方針を転換して採決で否決するかの選択を迫られる。山岡賢次国対委員長は記者会見で「他の野党に協力を求める」と述べるにとどまった。
posted by ジュン at 01:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

山口県 - 直あど交換所
Excerpt: 地域別お相手検索機能で直あど交換!
Weblog: 山口県 - 直あど交換所
Tracked: 2014-05-03 17:34
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。