2008年01月23日

<アカデミー賞>「ノーカントリー」などノミネート

もうアカデミー賞が発表されるみたいですが、どんな映画が今年は受賞するんでしょう?

まだ日本では見れない映画とかあってさっぱりわかりませんね!!

知らない映画ばっかりです?


ヤフーニュースより引用

第80回アカデミー賞候補が22日発表され、殺人犯罪映画「ノーカントリー」と石油長者の物語「ゼア・ウィル・ビー・ブラッド」が8部門で、第二次世界大戦下の英国を舞台にしたロマンス映画「つぐない」とジョージ・クルーニー主演の「マイケル・クレイトン」が7部門でノミネートされた。

 最優秀作品賞はこの4作品に加え、妊娠した少女が主人公のコメディー「ジュノ」を加えた5作品で争う。

 長編ドキュメンタリー部門で、医療保険問題をテーマにしたマイケル・ムーア監督のドキュメンタリー映画「シッコ」も候補に入った。南京虐殺事件をテーマにした「南京」はノミネートされなかった。

 アカデミー賞の発表・授賞式は2月24日に開催予定。俳優、監督、プロデューサーら約6000人で構成される映画芸術科学アカデミーの会員による投票で決まる。


タグ:アカデミー賞候補 映画 ノーカントリー ゼア・ウィル・ビー・ブラッド ロマンス映画 つぐない ジョージ・クルーニ マイケル・クレイトン ノミネート 最優秀作品賞
posted by ジュン at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月09日

<新テロ法案>継続審議扱い微妙に…民主方針に3野党が反対

新テロ法案の話し合いも大事だろうけど、もっと日本をよくして下さいな!

ヤフーニュースより引用

民主、共産、社民、国民新の4党は8日、国会内で野党国対委員長会談を開き、新テロ対策特別措置法案の扱いについて協議した。民主党が参院での採決を見送り継続審議とする方針を示したのに対し、他の3党は継続審議に反対する意向を表明した。継続審議には議決が必要だが、参院では本会議でも外交防衛委員会でも、民主党単独では過半数に達していない。継続審議になるかどうかは微妙な情勢になった。

 社民党の福島瑞穂党首は8日、国会内で民主党の小沢一郎代表と会談した際に「反対している新テロ特措法の継続審議に賛成するのは難しい」と述べた。

 民主党は10日の参院外交防衛委で継続審議を議決する考えだった。他の野党を説得できない場合、継続審議を議決しないまま政府・与党が12日に衆院で再可決するのを黙認するか、方針を転換して採決で否決するかの選択を迫られる。山岡賢次国対委員長は記者会見で「他の野党に協力を求める」と述べるにとどまった。
posted by ジュン at 01:59| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。